TEAS秘密日誌2001-2004

おたべやへ戻る
Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
文明の理器!
□ 2004/09/17(Fri) 20:19:19

恐竜博の話をしようかと思いましたが、それはまた今度。
んなわけで、今日は事務所に導入された新型機器の話をば。

そうなんですよ、来たんですよDVD/HDD/VHS複合型プレイヤーさんがッ!
もうこれで、アニメ撮り放題ですよ。DVDに編集し放題ですよ。捨てられなかったビデオテープたちも、録画してあった、ピスタチオの飛竜小学校パワード(初めて見たときは番学!!と余りにも似ていてびっくりしたさ)も、DVDにして保存できるさ!

 で、初めて見たソフトは「超合体魔術ロボギンガイザー」だっていうのは秘密さ。
 
驚異の♪
□ 2004/09/12(Sun) 17:26:36

一昨々日のことになりますが、幕張メッセで開催されていた、『驚異の大恐竜博』に行って参りました。
 で、公開も終了したので、いろいろ感想や小話をつらつらと思ったままに書いてみたりします。

 まず、全体的な感想はというと……いやあヨカッタでっすよ♪ 化石(&レプリカ)に触れたり、知らない最新情報に触れられたり、滅多に見られない全身骨格を生で拝める幸せは、なにものにも代えがたいですな。

 で、上が、寺田面「化石を見られれば嬉しい僕」としての『感想』で、こっから下はイベントを見に行った僕としての『感想』。
 正直、期待よりちょっとしょんぼりな感じ。
 今回は東京唯一の地方局、テレ東の主催だったからなのか、それとも方向性の違いなのかはわかりませんが、一昨年年に行われた類似イベント『最大の恐竜博2002(朝日系列主催)』に比べるとちょぴっとばかし……いろいろショボかったり、手抜きだったり、ツメが甘かったりしておりました。
 まあ、前回はとにかくショーマンシップにあふれた完成度の高さで、『恐竜の今』を余すところなく見せてくれるものだったのに対し、今回は『中国の恐竜化石発掘』というテーマだったこともあり(上で言った方向性の話ですね)、ディスプレイされている恐竜の『種類のバランス』や『大きさ(派手さ)』に限界があるのは仕方ないとしましょう。……ただ、説明の日本語がマズかったり、説明の順番がヤバかったり、体験コーナーのカメラがとらえる映像が、なぜかすべからく『非常口』だったり(……)するのは萎えるのを通り越して爆笑(?)

 印象としては……
 前回のは『エンターテイメントのプロ』が作った恐竜博。
 今回のは『科学館(博物館に非ず)の職員』が企画した恐竜博。
 ……って感じですかね?

 ただそれでも、やはり、こんなに片手落ちの運営でも、心躍ってしまう自分がいるのも確かなわけです。
 ああ、また再来年当たりやってくれないかなぁ。

 あ、恐竜博関連のお話しはあと2〜3回続けると思われわっするよん。


追記:地方局と言えばMXテレビなんて放送局もありましたな。
ぬん!
□ 2004/09/07(Tue) 03:41:37

日記に書くほどのことがなくて、どーにも普通のヒビをおくっておりまっする。
どれくらいなにもないかっていうとデスな……コンビニで売れ残りの食玩が、半額になってるのを見て「らき〜☆」って思ってしまうほどになにもないのですヨ!

こりゃヤバイ!

あ、アパートの更新しなくちゃ。
大家さん、しばしお待ちのことを〜。
小説のコト
□ 2004/08/23(Mon) 05:25:06

集英社さんのページが更新されまして、今日発売になる『クラフトソード物語』のノベルの紹介が追加されました。
はじめの3頁が「立ち読み」できるようになっていますので、よろしかったらのぞいてみてください♪

集英社JBOOKSのサイトはこちら↓
http://j-books.shueisha.co.jp/index.html
免許の更新
□ 2004/08/22(Sun) 04:00:26

 運転免許証の更新をしてきました。
 顎を上げているときにシャッターを切られた、写真の駄目さはこっちにおいておいて……目の話をば。
 僕は子供の頃小児遠視だった影響で、目があんまり丈夫ではありません。しかもやや乱視が入っていて、右目はちょっと疲れるとぶれてしまいます。今のところは眼鏡をかけてはいませんが、多分数年のうちにお世話になるようになるでしょう。
 で、免許の更新なのですが、ここまでいろいろとたてこんでいて、行く機会を失していまして……今日を逃したら失効! ヤバイのでてくてく出かけて行ったのですが、どう考えても視力で落とされることは確定。再交付のために講習とかを受けることになるんだろうなぁ、と思いながら、いざ視力検査……。

 見える! 見えるよママン!

 ていうか、今日に限って目が絶好調。
 そういやあ、学生の時分も、体力測定の中で最も苦手な立位体前屈(僕は普段つま先に手が届きません)で、計測の時に限って11cmとかいう結果を出したりしてました。
 良く言えば、本番に強い(???)ってコトになるのかもしれませんが、いつかこれに足元をすくわれそうな気も。
 注意しなくちゃね。
ええと……
□ 2004/08/20(Fri) 22:40:21

今日発売された、GBA用ソフト、クラフトソード物語2についてなのですが……質問なんかもいただいたり、ところどころのサイトさんで勘違いされている方もいるようなので、ここでひとつ誤解を解いておこうかと思います。

当方は『2』の開発にはまったくもって、これっぽちも、髪の毛の先ほどもノータッチ状態です。
どんな内容かも知りませんし、要は無関係ってやつですね。
ですから、エンディングのクレジットにも名前は入れないようにお願いしてあります。

なので、これ以降、僕に質問やおめでとうその他のメールを送るのはやめてくださいね。
正直困ります(笑)
見本誌届きましたのことよ♪
□ 2004/08/19(Thu) 03:05:43

今月の23日(来週の月曜日ですね)に、久々の小説が発売とあいなります。
タイトルは『サモンナイト・クラフトソード物語〜わたしたちの海上都市〜』(長っ!)。昨年の春に発売されたGBA用ソフト『クラフトソード物語』のノベライズです。
ゲームのシリーズ構成上、サイドストーリー的な要素の強い、本家『サモンナイト』の小説版とは少し趣を変えて、ゲームの方の正統な続編となるように構成してあります。
ゲーム本編ではカットされてしまったり、ROM容量の関係で入れられなかったりした部分の補完・修正も含めて、盛りだくさんに仕上げてみましたので、良かったら読んでやってください。
あ、ゲーム本編が好きな人はもちろん、逆にこれを機会にゲームの方も遊んでくれると嬉しいかな、と思ったりします。
もう1年も前のゲームですけどね(笑)


久々生舞台〜♪
□ 2004/08/17(Tue) 23:59:59

サクラ大戦歌謡ショウを観て参りました。
しかもお呼ばれ♪
まだまだ公演中なので多くは語れませんが……
実に盛りだくさんで素敵な舞台でした。
声優さんたちの演技も熟練の域。加えて、声が
一緒だとさすがに入り込みやすさが違います。
そんな中でも特に……
マリアさん(高野麗さん)かっちょええ〜。
伊達にライチュウじゃありません。
いや、惚れますな〜♪

今度は是非、自費で行くデスヨ〜♪
いっつぱーてぃないと!
□ 2004/08/05(Thu) 22:19:03

1日の日曜日、事務所でちょっとしたイベントがありました。
事務所共通のお友達(年上の人です)がいるのですが、その人の誕生日がもう至近に迫っていたんスよ。その人からは前々回の事務所メンバー誕生日にプレゼントをもらっていたのですが……

……じつは、まだお返ししてなかったり(てへ)

というわけで、みんなで選んだプレゼントはコレ(赤)。
http://www.colorpage.net/wea/basurobu.html
プラス、寺田さんが購入したブランデーグラス。

石原裕次郎スタイルを存分に楽しんで頂いたっス(笑)
ウナギ〜♪
□ 2004/07/21(Wed) 14:41:55

今日は丑の日。
安いウナギをぱくぱく食べますよ〜♪
夜ご飯超楽しみナリ〜♪

タレは少な目が好み☆
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]


表示件数:
(現在303件中/10件/Pageで表示をしています。)


10385


ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club