TEAS秘密日誌2001-2004

おたべやへ戻る
Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
実験
□ 2003/11/01(Sat) 14:26:08

「一度に大量に食べると、体調によってはおなかがユルく成る場合があります」
 こんな表示みたことはありませんか?
 そう、砂糖不使用の合成甘味料系……キシリトールガムなんかに書いてあるアレです。
 ですが、比較的おなかが丈夫な寺田は、ひと包み食べきったくらいでおなかを壊すことなどございませんでした。むしろ、大げさな注意書きだなぁ、くらいにしか思っていませんでしたともさ。

 ところで、昨日コンビニにて、ボトル入りの「キシリトール配合ガム」を発見してしまいまして。

 となればやることはひとつでしょう。
 ええ、当然実験です。

 ワクワクしながら持ち帰ったそれを、むっしゃむっしゃと、まるでほお袋に餌をほおばるリスのごとく喰います。まるで減量中のボクサー(with椎茸)のごとく、喰ってはガムを吐き、喰ってはガムを吐き……喰っちゃら吐き吐き。

 いや、効果テキメンですな。ボトルいっこ食い終わった頃には、腸が生き物のようにうねって、おなかの中の構造が手に取るようにわかるほど。

 ほら、蹴ってる。

 てなもんですよ。いや、おなかが痛くないのに下痢で下るという経験は産まれてはじめてです。まぁ、こっから先はきちゃない話になるので割愛しますが……

 実験は大成功でした。
 みんなも食べ過ぎには注意ね(←フツーしない)。
よろしくないことに
□ 2003/10/31(Fri) 01:31:39

目に異物感。はじめはゴミが入っているのかなぁと思ったのだけれど、どうにも違う感じ。目薬をさした瞬間は緩和されるので、できものかドライアイだと結論。
本当はすぐにでもお医者さんに行かなくちゃいけないのだけれど、締め切り間際なのでちょっとだけ我慢。
月曜日になったら真っ先に行ってこようと思っています。


5kgの重み
□ 2003/10/28(Tue) 23:21:24

 いつものように、スーパーマーケットへとお買い物。
 普段のお買い物は自転車なのですが、今日ばかりは雨の中、
徒歩でてふてふ。お米を買わなくちゃいけないので、こういう
ときばかりはカゴのついた自転車が羨ましいですな。
 んで、いざスーパーに着いてみると……お米が高い!
 いつもなら1800円のお米が、2250円。しかもここぞ
とばかりに幅をきかせるブレンド米。なんというか、どうにも
米不作の影響は深刻なようで。
 思えば子供の頃は、お米なんてお店で買う物じゃなくて、
おじいちゃんが作っているもの、という認識だったなぁ、と。
もちろんありがたみが変わる訳じゃないけれど、それでも、
お米に対する意識は変わります。
 で、5kgの袋を担ぎながら思うわけです。
 お米って、高いんだよ。
ガンダムな話題でゴメンネ
□ 2003/10/27(Mon) 23:40:31

 そんなわけで、買ってきましたバンダイの新製品、ハイグレード(1/144)のZガンダム。マスターグレードが、なんか四角くなってて納得いかなかった身としては、このZはまさに福音なのですよ!
 もうAの字型のプロポーションといい、ユルユルぶれない関節といい、Z好きにはたまらない1600円なりです。しかも、これがほとんど塗装なしで見られる感じになるのですから……いや、いい時代になったもんです。
 あとは、これで顔がもっとシャープならなぁ(贅沢)。
接待〜
□ 2003/10/24(Fri) 11:29:13

されてきましたよ、接待。
出版社の編集さんにメシおごってもらってきました。
我々物書きというのは、仕事をもらう側なのに、
なぜか接待されるという、不思議な商売なのですが、
せっかくですので、くれるというものは、もらって
おかねばSONSON(かぷこむ)というものです。
そんなわけで、待ち合わせの「交番前」へ……
んが、そこには交番など影形もなく、あるのは
【沖縄物産展】の特設ブース。
「ゴーヤおいしーよ〜。しまぐぁトウガラシ辛いよ〜」
の声を背景に、歌舞伎町の地理に疎い寺田(携帯停止中)
ってば、「場所間違えた!? もしや、今日は会えない!?」
と一瞬マジで心臓ドキバクものでござんした。

いや、編集さんも交番あると思いこんでたらしいですな。

んで、沖縄物産展の前で無事落ち合った我々は、炭火焼きの
お店へGO!

で、肉。

いや、むしろししゃも。

堪能堪能。

でも、いちばん美味しかったのはラムネ。
2本も飲んじゃいました。
モムモム。
お菓子の国の人だもの
□ 2003/10/23(Thu) 09:21:14

 岩田はいちおう料理ができます。
 ただ、料理に関しては気分屋でして、気が向いたときしかやらないのが難点っスw

 こないだの日曜日は、パンナコッタを作りました。パンナコッタは洋菓子の中でも基本中の基本で、手順さえ間違えなければだれでも簡単に作れるのが魅力です。
 いつもどおりインターネットから料理サイトを検索、レシピを参考に準備を進めます。
 ちょっと柔らかめのほうがよかったので、レシピよりゼラチンを少なめにしてみました。
 材料溶かして、容器に小分けにして、冷蔵庫で固めてハイ完成! 早速スプーンですくってみます。

 ぐ に ょ

 ……むなしく跳ね返されるスプーン。
 そう。できあがったパンナコッタは、とても洋菓子とは思えないほど固かったのです。

寺田「うわ固っ!」
岩田「うわっ(笑) なんスかねこれ、ゼリーなんか目じゃない固さだ……消しゴムくらいですか?(笑)」
寺田「いや、そこまで固くはないよ(笑)。強いて言うなら……」

【結論】今日のパンナコッタの硬度=「ういろう」とほぼ同じ。


【今日のレシピ】
生クリーム(動物性のもの):400g
砂糖:64g(大さじ8杯)
ラム酒:25ml(大さじ1杯+小さじ2杯)
バニラオイル:5滴


板ゼラチン: 1 0. 5 g (7枚)




……次回はゼラチンの枚数を4枚に減らしてチャレンジっス。

P.S.
 味は良かったみたいっス。ゼラチンが固すぎて口溶けが最悪でしたけど……(笑)
一昨日のことですが
□ 2003/10/15(Wed) 14:07:44

 昼頃に突然電話。
「今から遊びに行っていい?」
 電話の主は……三重県の友人でした。
 しかも前回の彼とは違う人ですよ。

 突然やってくるのは三重県人の習性ですか?
 ここは東京ですよ?

 
 嬉しいから良いんだけどね(笑)
最近
□ 2003/10/13(Mon) 08:33:57

そう、最近……ここ1年くらいか?
古典名作(といっても、そんなに古いモノではないのだが)
と呼ばれる作品を、楽しむことができない自分に気付く。
バカにしていないし、軽んじてもいないが、とにかく
読んでて面白くないのだ。
で、ナニがおもしろいのかっていうと、フツーに今ある
萌え(いや萌えなくても良いが)小説やアニメ。
時期的なモノなのか、まったく別の内的変化なのかは
わからないが、もうちっとだけ、イロイロと考察
してみる価値があるのかと思う。
というわけで……
□ 2003/10/09(Thu) 19:54:05

 ようやっとはじまりました、「風水先生Dr.このは」
ですが……いやぁ、長い準備期間でした。
 なんか巻頭に特集記事や、カラー扉までもらえてしまって、
いやはや、がんばらないと、なのです。

チャットが……
□ 2003/10/05(Sun) 03:04:16

そう、チャットがここ数日盛況なのですよ。
基本的には他愛もない話ですが、嬉しいのですよ〜。
以前もチャットルームで知り合った人たちが
お友達になってたりしてました。
今後もそういう出会いがあるといいなって
思うのです。

Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]


表示件数:
(現在303件中/10件/Pageで表示をしています。)


10365


ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club